上落合小学校図書館 「よむよむひろば」へようこそ・・・

いつでもだれでも 本を楽しめる「ひろば」です。


オリエンテーション4月中旬

学校図書館司書の先生に、図書室の利用の仕方を教えてもらえるよ!
 ・図書室のどこにどの本があるかというと…
 ・本を借りるには…
 ・1週間に本は何冊借りられるかというと…
 ・本を返すには…
など、いろいろと教えてくれます。
絶対守ってほしいのは、
 ・本は友だちと交換しません。
 ・家へ持って帰る時は、ランドセルか手提げに入れて持ち帰ります。
 ・家と学校以外は持って行きません。


フューチャーさん(保護者)による読み聞かせ

上落合小学校では1年生から6年生まで読み聞かせを朝読書の時間に行っていただいています。フューチャーさんが読み始めると… 子ども達は本の世界を楽しんでいます!


あじさいリーディング週間

梅雨のこの時期は、雨が降ってなかなか外で遊べません…。
そこで!上落合小学校では梅雨の時期に、もっと本を好きになってもらうために「あじさいリーディング週間」を行いました。
1・2年生は10冊、3・4年生は8冊、5・6年生は3冊読み終えると、担任の先生からあじさいをもらえます。あじさいに、クラス・名前を書いて図書室にあるクラスの場所に貼ると… あじさいが咲きます!
どのクラスがキレイに咲いているかな?
 
あじさいリーディング週間ではあじさいを咲かせるだけでなく、「楽しかった本」「感動した本」など友だちや先生に紹介したい本を葉書に書いて送ることもできるんだよ。 梅雨が明けたら夏休み…ということで、夏休みに向けた読書作文コンクールの課題図書のコーナーもあります。 学年によっては夏休みの課題でもある自由研究。日頃の疑問を解決する方法がこの本に書かれているかもしれません!「工作」「天体」「実験」などさまざまな分野の本を用意して待っています。



さいたま市子ども100選

 さいたま市が薦めている100冊の本のコーナーをカウンターの近くに常時つくってあります。 100冊の中から、特におすすめの本のポイントを掲示しました。今まで読んだことがなかった本にも、「続きが知りたい!」とたくさんのお友だちが借りていっています。
 
 本屋さんのように、帯も作ってみました! 「よむよむカード」の裏の「さいたま市子ども100選」のチェック欄が半分以上になると、賞状がもらえるよ!


本の寄贈

各家庭で読まなくなった本はありませんか?限られた予算の中だけでは、子どもたちが十分満足できるだけの本を購入することができません。寄贈していただいた本は、図書室・学級文庫として子どもたちが毎日手にする本となります。もしありましたら、図書室に持ってきてください。ご協力おねがいします。 

〈よむよむひろばであいましょう・・・!〉

戻る